ここは譲れない!中古車の賢い選び方を紹介!


ワンオーナーの中古車を買おう!

中古車には、新車購入時からワンオーナーのものと、複数のオーナーを経た車の2種類があります。複数のオーナーが乗った中古車は、それぞれ使い方のクセが異なるため、劣化が進みやすいと言えるでしょう。新車購入時からワンオーナーの車は、中古車で売る際にできるだけ高い値段にしたいので、大切にメンテナンスを施してきた可能性が高いのですが、複数のオーナーが使用した車は、中古車を購入したオーナーが介在することから、新車で購入したオーナーほどメンテナンスに対して意識が高いとは言えません。

ワンオーナーなら、場合によっては購入前に車のクセや乗り方について聞くことも可能です。複数のオーナーだと、どのように乗っていたか調べることは難しいでしょう。

事故歴を確認しよう!

大きな事故を起こして修復した車は、修復歴が購入者に示されることが多いものの、些細な傷や凹みの修復については、告知されないケースが少なくありません。中古車の購入時には、全体として車体の色が統一されていたのに、時間の経過とともに一部だけ変色してきてムラが明らかになる事例も見られます。これは、修復した後塗り直したもので、購入時には告知されませんでした。こうした修復歴を知らずに買って、かなりの期間が経ってから気付くと腹が立つものです。中古車の購入時には、些細な傷でも修復した跡がないか販売者に確認しましょう。もし、修復歴を偽って販売したら、不完全履行となり、契約の解除や損害賠償を請求できます。

ボルボを仙台で買うときには、他店との価格を比較することが重要です。相場チェックを怠らず、妥当な価格かを調べることが大切だと言えます。